重量および数量決定

輸送中およびばら荷の取り扱い中にはある程度の重量減は避けられませんが、積載時と荷下ろし時の貨物重量の差異を最小化することを目指しています。

当社の資格を所有し、訓練を受けた調査担当者が港湾で積載および荷揚作業を監督します。また、すべてが契約要件に適合しているかどうかを確認します。

このために、喫水検査、ゲージ測定、タンク測定、計算、在庫の容積測定判定を通して、信頼できる独立した重量および品質検査を提供します。また、較正された重量計と最終的な数値を確認します。 

Peterson と Control Union では、検査および監視の専門知識を活用し、お客様を支援します。70 ヶ国以上でグローバル事業を展開している当社は、比類ない評価能力を提供し、持続可能な付加価値を保証します。