在庫の監視と測定

サプライチェーンを通して在庫の監視は重要です。当社は、継続的な監視または定期的なスポット検査を実施し、商品の移動や状態を監視できます。 

当社のサービスとして監視および測定する領域は以下のとおりです。 

温度
木片、木製パレットなど、ばら荷で保管される一部の製品は加熱特性があり、自然発火のおそれさえあります。これを防止するために、当社は在庫監視手順を継続的に実施します。 

当社はポータブル温度プローブ、ヒートガン、および温度画像および赤外線画像を提供する FLIR カメラを使用します。また、加熱が発生し始めたときには、ワイヤレスプローブを使用して、製品がわずかな量で生成する可燃性ガスの温度とレベルを測定します。 

温度監視 (TEMO) サービスは多くの貨物に提供されます。プローブから収集されたデータは自動的に当社の Web サーバーに送信され、お客様はパスワード保護された環境でアクセスできます。

品質
保管中、当社は以下のようなさまざまな問題を監視します。

  • 汚染のリスクを評価し、それに対処する
  • 異なる製品の保管方法
  • 製品間の距離や分離測定が適切かどうか
  • 貨物に影響する可能性がある危険な材料

数量
当社には確立された実績があります。15 年以上、国際的なお客様の広範囲な商品を対象に、貯蔵品在庫サービスを低挙うしてきました (石炭、鉱物、バイオマスを含む)。

当社の調査担当者は、トータルステーションを使用して独立した在庫測定を実施し、在庫量を判定するための経験を積み、訓練を受けています。また、在庫の全体的なトン数を計算するための使用される特殊装置を使用して、貨物の密度を判定することもできます。

先駆的なサービスも Peterson によって導入されました。ドローンを使用して、速度、安全性、精度が向上した在庫検査および量計算を実行できます。