バイオマスおよびバイオ燃料

Peterson および Control Union は、化石燃料の代替としてバイオマスおよびバイオ燃料が最初に導入されたときから、バイオエネルギ事業で積極的にサービスを提供してきました。当社は、Grain and Feed Trade Association (GAFTA) を含む、サプライチェーンのすべての関係者と長期的な関係を築いてきました。

当社は取引されるバイオ燃料とバイオマスの処理と分析における専門家であり、持続可能な付加価値を提供することを保証します。当社はサプライチェーン全体に存在する適切なビジネスパートナーであり、製品品質、安全、認証ニーズを管理します。

国際的な事業所、業務、およびラボのネットワークにより、当社は、世界中で品質管理サービスやバイオマス分析などの幅広いサービスを提供できます。また、あらゆるお客様の質問、問い合わせ、問題に関する問い合わせ窓口になります。

バイオマスは再生可能な電気および熱エネルギーを生成するために使用することができます。一般的には、化石燃料の代替として使用されます。バイオマスおよび化石燃料 (通常は石炭) の混焼は、温室効果ガス排出量を削減し、費用効率を改善し、既存の発電所の大気汚染を低減するための低コストアプローチです。

バイオ燃料は直接液体燃料に変換されるバイオマスの形式であり、輸送燃料のニーズを満たすことができます。現在使用されている 2 つの最も一般的な種類のバイオ燃料はエタノールとバイオディーゼルです。

Peterson および Control Union は検査およびテストサービスを提供し、木片、おがくず、木質ペレットなどの幅広いバイオマスの数量と品質を検証します。当社のグローバル展開により、サプライチェーン全体で網羅的な貨物検査サービスを提供できます。

 
サービス